賃貸管理

賃貸管理をスタートして16年、理想の賃貸管理を追及してまいりました。

現在、当社管理物件は、平均築年数が築後20年を超えておりますが、2020年3月末時点での平均入居率は95%超を達成(管理形態による)することができました。

tintaikanri_img01

入居率は成果を上げる一方で、物件を建築前からご存じで、なおかつ一番愛情を持った大家さんが、自ら「手間・暇」かけて管理する方法にはかなわないとも実感しております。 もちろん、賃貸不動産を専業として、それにかかりきれる大家さんばかりではありませんし、副業として営まれている方、遠方にお住まいの方、また中古物件として取得された方、など大家さんもさまざまです。

不動産会社が賃貸管理を受託する場合、何が存在意義となるのかを考えました。

「手間・暇・愛情」をかける大家さんを超える「管理」を提供することができなければ、存在価値は低くなってしまいます。 これまで不動産会社の「管理」は仲介に付随するもので、「空いたら埋める」、「トラブルが起きたら対処する」であったと思います。しかし、エステイターでは「管理」を独立した「サービス」として価値あるものにすることを目指しております。究極でいえば、築年数では判断されないホテルのように。

不動産業者でなければ難しい「募集」、また個では提供できない「管理」を連動させて大家さんとご入居者様に「管理サービス」として提供してまいります。

エステイターでは、築年数が経過した物件でも入居率を高く維持する創意工夫と経験をもとに、高い入居率の実現、あわせて入居満足度向上による入居期間の長期化、リフォームなどを含む様々な経費削減を実現させるべく、物件ごとに最適なご提案をして参ります。

お家賃の管理やトラブル対応をはじめ、賃貸経営を向上させる各種サービスをご提案致します。居住用賃貸、事業用賃貸など物件種別にかかわらず、お気軽にご相談ください。

tintaikanri_banner

当社は、賃貸住宅の管理業務の適正化を図るために、国土交通省の告示による賃貸住宅管理業の登録制度への事業者登録(国土交通大臣(2)第2919号)をしております。

この制度は賃貸住宅管理業務に関して一定のルールが設けられており、登録事業者はルールに従った業務を行い貸主様と借主様の利益保護を図ります。 また登録事業者が公表されているので、貸主様及び借主様は管理会社や物件選択の判断材料として活用することが可能です。

是非、ご安心してエステイター株式会社賃貸管理をお任せください。

   

賃貸住宅管理業務等の適正化に関する法律

目的

社会経済情勢の変化に伴い国民の生活の基盤としての賃貸住宅の役割の重要性が増大していることに鑑み、賃貸住宅の入居者の居住の安定の確保及び賃貸住宅の賃貸に係る事業の公正かつ円滑な実施を図るため、賃貸住宅管理業を営む者に係る登録制度を設け、その業務の適正な運営を確保するとともに、特定賃貸借契約の適正化のための措置等を講ずることにより、良好な居住環境を備えた賃貸住宅の安定的な確保を図り、もって国民生活の安定向上及び国民経済の発展に寄与することを目的としています。

法律の概要

「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」(以下、賃貸住宅管理業法とする)は、賃貸住宅管理に関し、現に発生しているトラブルを防止するとともに、近年の賃貸住宅管理を巡る環境の大きな変化を踏まえ、将来にわたりあるべき賃貸住宅管理市場を視野に入れて、健全な市場の発展を目指そうとするものです。
具体的には、賃貸住宅における良好な居住環境の確保及び不良業者を排除し、業界の健全な発展・育成を図るため賃貸住宅管理業者の登録制度を設けるとともに、事務所ごとに必置となる業務管理者の選任、オーナーに対する契約締結前の重要事項説明等の義務付けおります、また、サブリース事業の適正化のため、不当な勧誘行為及び誇大広告等の禁止とともに、オーナーとサブリース業者の間の特定賃貸借契約(マスターリース契約)締結前の重要事項説明等を義務付けております。

賃貸住宅管理業の登録

委託を受けて賃貸住宅管理業務(賃貸住宅の維持保全、金銭の管理)を行う事業を営もうとする者について、国土交通大臣の登録を義務付け(※管理戸数が200戸未満の者は任意登録) 管理戸数が200戸を超えない小規模な賃貸住宅管理業者でも、社会的信用力を確保するにあたって登録を受けることが望ましいです。