夜間休日サポートダイヤル

当社では、従来型の受け身の「管理業務」から、オーナー様の資産を預かり、最大限の収益をもたらす資産管理としての「管理業務」を目指して、日々業務を改善しております。
2013年7月より、当社の「管理業務」をさらに、収益的に安定した賃貸借の仕組みへと改善する為、新たなサービスの実施、業務の改善に取り組んでおります。

kanri-gyoumu_title_night

(1)コールセンターの開設

kanri-gyoumu_kanri_img1

この度当社では、24時間365日対応可能な電話対応サービスを開始致しました。
現在の賃貸業界は、全国問わず借り手市場化が進んできており、いかにに入居者の満足度を高められるかによって入居率が決まります。
安定した入居を確保するには建物や設備等の維持管理だけではなく、安心して生活できる日常を提供することが重要です。
「夜間休日サポートダイヤル」を設けることで、ご入居者様の満足度を高め、入居率のアップ・長期入居の促進を図りたいと考えております。

(2)入居者の満足度向上を目指します。

これまで当社では営業時間外(夜間・定休日)の対応を当社スタッフにて受け付けてまいりました。
しかし個人の携帯の為、緊急の場合に対応できないリスクがありました。
コールセンターを設けることで夜間に設備の不具合が発生した場合も品番や状況をヒアリングし翌営業日にはスムーズに業者を手配することが可能になります。
また、コールセンターで緊急の事態と判断した場合には、出動し応急処置を致します。

(3)営業面での24時間対応を可能にすることにより成約数を伸ばします

「夜間休日サポートダイヤル」では、修繕のみならず、不動産業者からの空室確認・内見の対応も致します。
夜間休日サポートダイヤルを設置することにより、客付専門業者からの全ての問い合わせに対応することで、信頼関係を築き、成約数のアップを目指します。

※「夜間休日サポートダイヤル」は「オーナー代理・入居管理サービス」を提供している物件が対象となります。
※詳細は当社までお気軽にお問い合せ下さいませ。

kanri-gyoumu_title_24h

(1)『24時間安心サポートとは』

suport_img02

①対応時間帯:24時間365日
②修繕費用:出張費及び60分までの作業費は無料
③主なサポート内容 ※住居向けのサービスです。

▼水回りのサポート
ex トイレがつまってしまった。台所の蛇口から水漏れ。
▼鍵のサポート
ex 鍵をなくして家に入れない。鍵の調子が悪くて開かない。
▼ガラスのサポート
ex 突風でガラスが割れた。子供が誤ってガラスを割ってしまった。
▼健康・育児・介護の相談サポート
ex 健康や医療の相談。子育ての相談。

(1)『24時間安心サポートとは』

「夜間休日サポートダイヤル」では、修繕のみならず、不動産業者からの空室確認・内見の対応も致します。
夜間休日サポートダイヤルを設置することにより、客付専門業者からの全ての問い合わせに対応することで、信頼関係を築き、成約数のアップを目指します。

(3)オーナー様の修繕費用の軽減

suport_img03

当社で毎月入居者様から受ける修繕関係の連絡を集計した結果、1部屋あたり2年間に一度は修繕が発生することが分かりました。
また、右図の通り水回りのトラブルは最も多く発生します。
水まわりの修繕ではおおよそ1万円から2万円の負担があります。
出張費及び60分までの作業費が無料になる「24時間安心サポート」を導入することでオーナー様の小修繕に関する負担を少しでも軽減できるよう目指します。