valueup_eyecatch

バリューアップへのチャレンジ

valueup_img01

インターネットでお部屋を探してみると、「ちょっと古いけど、フローリングで、十分キレイで安い」お部屋がたくさん並んでいます。
ズラッと無個性に並んだお部屋を見てみても、その場所で素敵な生活を送れるような、想像を膨らませることができるお部屋はあまりありません。
もちろん、素の状態の部屋を借りて、お客様がそれぞれの個性で、飾りつければよいのです。
でも、素敵なお部屋作りって意外に難しいものです。
実際、住みだしてみると、理想と現実のギャップに気づいたりしますよね。
特に賃貸住宅では、「原状回復」がありますから、もっと難しくなります。

 

お部屋が退室となると、我々不動産業者は、機械的に「元に戻す」原状回復を繰り返し、表層はきれいになっても、古くなって価値が逓減する分は視野に入れていません。
不動産業者がオーナー様に対して行う提案は、だいたい、「古くなったので家賃を下げてください」ばかりです。
あるいは、山ほどお金をかけて頂く提案となってしまいます。

 

当社では、どのような方法であれば「賃貸経営が成り立つ」バリューアップは果たせるのだろうか?
どうやったら、住んでいる方の満足度を向上できるかを考え続けています。

 

できないこと「立地・間取・お金がたくさんかかる設備の変更」を悩んでも仕方ありません。 インターネットでなんでも探すことのできる便利な時代です!
「たくさんのお洋服の中から好みのものを選ぶように、お部屋に個性を与えて、自分らしいものをお客様に選んでもらえる」ようにしたら、金額を超えた満足感を提供できると考えました。

 

valueup_img02

コストをかけたリフォーム、豪華設備の導入では、家賃が高くなってしまい、選んでもらえなくなるか、投資金額に対して見合わない賃料設定をしなければならず、収益性が低下してしまいます。
当社では、社内にデザイン部門を設けて、原状回復時のデザイナーズリフォームを提案しています。
賃貸経営で悩みの種である原状回復を、当社の工夫とノウハウにより、オーナー様にとっても、お客様にとっても、もっと付加価値のあるサービスへと転換していきます。

valueup_img03

valueup_img04